ねぎま鍋

a0353191_02191479.jpg
撮影で使用した鉄鍋は東京のかっぱ橋で購入した本当の鋳物なので熱を通した料理ができます。
とはいっても直径わずか8センチしかないので大したことは出来ないのですが、昨日の晩酌でマグロの刺身が残っちゃったなんてとき、捨てるのはもったいないし、かといって翌日になって食べるのもためらわれるとき、この鍋が活躍します。
マグロの刺身を醤油に漬けておき、フライパンで軽く焦がしたネギと一緒にお好みの出汁で煮込めばねぎま鍋の出来上がり。
今の季節にピッタリの、暖かい肴の完成です。

[PR]
by ooakazi | 2017-02-25 02:28 | 男の手料理